matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

エネルギッュなお茶の話23 栄養満点カンカリバ 

 

朝ごはんの時にはいつもお茶を出してくれた。
リプトン(いわゆるパックの紅茶)を煮出してくれることが多かったのは「ミカは外人だから」と気を遣ってのことだったらしいが、私は摘んできた、この土地に生える色んな種類の葉っぱを煮出したものが好きだった。
私はここの生活により近いものを好んだし、家族は外人の私をもてなそうと色々気を遣ってくれた。お互いの思いがわかるのにはそれなりの時間がかかるというものだ。

お茶の中でも、カンカリバ(ケンケリバ)は、アフリカに行ったことがある人にはポピュラーで、栄養もある(らしい)ので、私はそれを気に入り、ある日、摘んで日本に持って帰りたいと友人にお願いした。

カンカリバが生えているところに連れて行ってもらって、摘み始めたものの、絡み合う似通った植物の中で、私にはどれがカンカリバで、どれがそうでないのかよくわからなく、「葉っぱを見分けることすらできないのか・・・」と情けなくなった。まぁしょうがない。1枚1枚吟味しながら摘んでいたら、横のアフリカ人はがっさーっとむしって袋に入れていたので、そのへんも諦めて袋いっぱいにし、家に帰った。
摘まれたカンカリバはフツーにその辺の地面に広げて干され、だいぶ飛んで行っていたけれど、通りがかった人がちょっと整えてくれたりして、そんな風にしてお茶になった葉っぱは、ちょっとばかり思い出が詰まった。

カンカリバ

そう、カンカリバを摘みに行った場所は、植物が雑多に生えているごくどこにでも見かけるような土地だったのだが、聞けば、死んだ人を埋めている場所だという。言われてみれば、ところどころもっこりしているような・・・墓場、わかりにくっ!
では、このカンカリバは人を栄養にして育っているのかっ!呪いとか吸ったりしてるんじゃないのかっ!?とびっくりして聞いたら、「別にそういうのはない、普通だ」とあっさり言っていた。うーん、まぁ・・・ちょっと知らなかったってことで。

あ、飲んじゃった?気持ち離れたところで摘んだから、大丈夫、大丈夫・・・

スポンサーサイト

category: マツ村!

tb: 0   cm: 0

△top

ハッピーなのか!?バレンタイン 

 

明日はバレンタインですね。
そう、毎年なにかしら用意して会った人に渡してます、サンクスチョコ。
こんな私も手作りしてましたが、こんな私はやっぱりお菓子作りが苦手ってことで。

バレン顔いっぱい


手作りする方向を変更!

ばれんいっこ

カカオマンというキャラまで作ってます。

ちなみにお返しをもらった記憶はありません・・・そりゃそうだよね。
みなさま、美味しいチョコの日を!

category: つぶやき日記

tb: 0   cm: 1

△top

ばっちりバッヂ!販売しまつ 

 

リクエストに(あったっけ?)お答えして!
ばっちりバッヂ登場です。
ばっちりバッチ全体像

ばっちりバッチサイズ
大きさはこんな感じ。(爪楊枝は見にくいです)

大ばっちり(だいばっちり)
大ばっちり
左より:アフロズキ、ミュージック、つながる 各400円

小ばっちり(こばっちり)
小ばっちり
左上:ルード、右上:女の子、左下:ドゥヌン、右下:ジェンベ 各250円

送料は100円〜(郵送)

お問い合わせ、ご注文は
ご注文内容、お名前、お送り先をご記入の上
matsumatsusound★ybb.ne.jp
★を@マークに変えて、件名にマツンボクラフトと明記ください!
メールにてご返信後、発送いたします。

ばっちりよろしくお願いします!



category: matsunbo craft

tb: 0   cm: 2

△top

天気の話22 雨が来るぞー! 

 

5月になると雨季に入る。たぶん。
毎日がどんよりとしたお天気な訳ではないし、ものっすごい暑いのだけれど、降ったら降ったで、大分勢いがよい。
基本的に傘はないから雨が降るとみんな家の中にいて、誰も歩いていない外をみているのもちょっと楽しい。
22雨がくるぞ
嵐の前の静けさ。

変わったことといえば、私が初めの頃にいたおうちはトイレを改装中で屋根がなかったので、大雨の時にもよおしたとなれば、用をたしながらびちょびちょになることとか、藁葺き屋根は当然のことながら雨漏りがするということだ。
とはいえ、藁葺き屋根は思うよりとてもよくできていて、そんなにひどい雨漏りにはならない。一度たいそうな雨が降った時、ちょっと家の中がミストサウナみたいになって笑ったことがあるが、悪くない。

豪雨の後は地面はびしょびしょ、垣根が倒れたり、ものが壊れたりするけれど、村の人達はあーあ、と言った位であっという間にちょいちょいと片付け、気がつくとちゃんと普通の生活に戻っている。生活がシンプルであれば、修復もシンプルだ。

嵐が来るのはちょっとワクワクもする。短い滞在の間、毎日が雨なのは勘弁して欲しいが、5月は雨も楽しめるような、そんな時期だ。

サンギー22


category: マツ村!

tb: 0   cm: 4

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。