matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

グループの話41 支える2人のおっかさんとジミーなママディ 

 

ママディクルマ&トロンテセベサ2ndCD発売を記念して!?メンバーのお話 その3。
ちなみにごきげんな1stCDもどうぞよろしく!

トロンテセベサのCDを2枚作らせてもらって、グループの音楽をCDという完成形にぐっと上げてくれているのは2人のジェリムソだとよく思う。
ジェリムソというのは、女性グリオ(伝統伝達者)のことで、ここでいうジェリムソは簡単に言えば歌い手さんだ。

新しく参加してくれたサランさんは優しそうでいいおっかさんという感じだ。アフリカではすきっ歯がかわいいとされているらしいけれど、サランも「これがかわいいすきっ歯か!」と思うような見事なすきっ歯だ。前回のレコーディングでは、なかなか面白いエピソードを提供してくれたジェリムソだけど(レコーディングの話18 頑強なるおばちゃま達)サランはしっかりしていて、「ほら、ここに立つのよ」「ちゃんとマイクに向かって」とレコーディングに協力的でものすごい安心感を与えてくれたし、初対面の私にもごく自然に接してくれる女性だった。

一方のゲカンコさんは今回2度目。こちらはけっこう奔放な感じで、レコーディングをしていてもノッてくるとすぐ踊りだしたり、ナチュラルなところが素敵だ。そういえば、最後のレコーディングはアルバム最後の曲「サンキン」で、これは村を出る直前に私がどうしてもやってみたいと、ムリにお願いしたものだったのだけれど、ゲカンコとサランは嫌な顔もしないで深夜まで待って歌ってくれた、そんな日があった。
その時、私はサランとゲカンコと三人だけで家に待機していて、と、しばらくするとゲカンコは豪快な下ネタを連発し、私が(おそらくすっとんきょうに)答えて、サランが大爆笑するという場面があった。大した会話にはなっていなかったと思うけれどなんだか柔らかい空気になって、ゲカンコはその流れで私に一曲プレゼントしてくれた。ゲカンコは普段からよく歌を口ずさんでいたし、「この人は本当に歌が大好きなんだな」と感じながら歌ってくれている姿を眺めていた記憶がある。
それからゲカンコは容赦なくカリニャンをガンガンかきならす。カリニャンとは、ちくわみたいな鉄の筒を片手に持って、反対の手に持った鉄の棒で叩く楽器だ。歌には必須アイテムではあるのだが、これがまたけっこうな音量と音色で、前回のレコーディングではこのカリニャンの音に苦戦した。が、今回なんだかそれも味に思えてきて好きなようにやってもらった。

サランとゲカンコ
左がサラン、右がゲカンコ。サランが持っているのがカリニャン。

グループにとってお姉ちゃんのようであり、私にとっても母ちゃんみたいな存在感のある2人のジェリムソ。

・・・に比べるのも失礼だが、なーんとなく一番控えめだったのが、今回ケンケニで初参加、今年初対面のママディだ。
彼はナンサディと同じ村のサンバンフォラで、ダラモンのお祭りや旅でも何度か一緒だった。初対面だったからというのもあるが、キャラがほわーとしていて全然強烈でない。ちょっと気弱そうにさえ見える。はじめは様子を見ていたようだけれど、慣れて来るとちょこちょこ近くに来て、ふっと隣りに座りニコニコしながら地味にちょっかいを出してくる。ジョークもいまいち。でもそこが、いいところ!
サンバンを叩く時はぐっと男らしい顔になるけど、キマりきらない。でもそこが、いいところ!
そんな、逆に周りにはいなかった新しいキャラだ。そして、今回はしっかりとケンケニでベースを支えてくれた。

ママディサコ
ママディ

サラン、ゲカンコ、ママディはいつも一緒にいる訳ではないけれど、是非また会いたいし、また活躍している姿を見させて欲しい。

ギカンコノコト

記事はゲカンコで、マンガはギカンコだけど、ようはその中間音!マリンケ語の発音は難しー







スポンサーサイト

category: マツ村!

tb: 0   cm: 0

△top

iphoneケーーーース 

 

最近、マツンボクラフトショップでも始めたい気持ちがムクムクと湧いている。

そんな訳で、iphone5のケースを作ってみました。
iphonecace.jpg

category: matsunbo craft

tb: 0   cm: 0

△top

女子的フィットネス日記 つぶやき日記 

 

先日、最近エアロビクスをやってる人が楽しそうだったので、やってみた。

結論からいうと・・・

わたしには、「ノリが恥ずかしい」

というわけで、エアロビクス終了。

エアロビクスー


超元気って、先生も大変よねー、きっと。



category: つぶやき日記

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。