matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

治療の話42 とってもトラディショナルっぽい! 

 

村に来て2週間程経った頃、ママディが何日もひどい頭痛に襲われたことがあった。
こちらではよくみんな「頭が痛いから薬くれ〜」と言ってくるので、いつものように頭痛薬を飲ませてみたが効き目がない。
トラディショナルの薬(葉っぱを煎じたもの)を飲んだり、浴びたりしても効き目がない。
これはおかしい!グリグリにかけられたかも!と言って、森に入り、グリグリを解くグリグリをしてみたようだが、思った程は効き目がない。
さて、困った。毎日痛みで顔を歪ませている。血管が詰まって倒れるんんじゃなかろうか、と心配したが、村には病院がないし、あったとしても期待は薄い。こうなってはどうも手だてがない。
と、そんな夜ママディが、「明日の朝、トラディショナルの治療をやってもらうから。」と言った。

朝になると、別のママディが牛の角(中は空洞)と、カミソリを持ってやって来た。
「何するの?」「頭が痛いのを治す治療だよ。」
牛の角とカミソリ!
朝っぱらから何すんの!?でも、ちょっとワクワクする。

すると、あっという間に施術が始まる。
まずママディの頭を触ってとある一カ所に牛の角を置き、上から吸って頭にまあるい跡を付けた。
次にその円の中の頭髪をきれいに剃る。そして、剃った部分の頭皮を細かくサクサクとカミソリで切っていく。
特に血が痛々しく出て来ることはない。
それから改めて牛の角をぴったりと円に合わせて乗せ直し、さらに上から口で吸引する。そうしたらしばし待機。
・・・
しばらくして角を外すと、どろっとしたレバーみたいな血の固まりが溜まっていて、それを手でぬぐって地面にぺしゃっ!と捨てる。
これを2カ所。
で、おわり。

消毒とか、しない。

そんなに痛そうでもないから、「痛くないの?」と聞いたら、「痛い!」と即答していた。カミソリで切ってるんだもの、そりゃそうだよね。

かくして、レバーみたいな血の固まりが2つ地面に叩き付けられたところで施術は終了した。なんだかどこかのアジア圏でも聞いたことあるような治療だとも思ったが、思い出せもせず、こんなんで、頭痛が治るんだろうかと様子を伺ったが、あっという間にばっちり治っていた。

おそるべし、アフリカトラディショナル!
見るのはいいが、やるのは絶対お断り!

頭痛の治療

メジャーではないらしい・・・


スポンサーサイト

category: マツ村!

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。