matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

03太鼓を習うのはなし 

 

コナクリにいるギニア人は教え方が上手だよなーと、村に行くとつくづく思う。
外国人に教え慣れている人とそうでない人の差は歴然としている。
もちろん全員ではないけれども、村人は教えることも、外国人もあまり慣れていない。
そりゃそうだ、祭りでばあちゃん達を踊らせたりするために叩いている人達だもの。
カウントは間違えるし、同じものの呼び方が毎回違っていたり、フレーズや順番が変わることもざら。ハテナマークが飛び出すこともしばしばだ。
でも、さっき教えたことと違うじゃない!といちいちイライラしてしまうようでは切りがない。外国人の習い方が彼らに難しいだけだ。
そういう意味では、習う側もある程度の引き出しや柔軟性がある方が学びやすい。

特に村の祭りではエショフモンの前にブレイクを入れるということが少ないようで、ある時、村人先生がエショフモンの前に全然ブレイクを入れられないことがあった。
プロット トット トット ト が、
プロット トット トット トット ト になり、
プロット トット トット トット トット トット ト になり・・・

めちゃ、帳尻合わせてる!!

そして、できな~い!ヒャヒャヒャと笑う。

その時は別のグラン先生がいたからなんとかまとまりはしたけれど、クラスとしてはグズグズだった。
おいおい、先生ちゃんとしてくれよ~とは思うものの。
んー、なんか憎めないんだな・・・てゆうか、村でやってないならそのままでいいんだけどね~。

ブレイク





スポンサーサイト

category: マツ太!

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://matsunagamika.blog25.fc2.com/tb.php/142-e7b77f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。