matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

エネルギッュなお茶の話23 栄養満点カンカリバ 

 

朝ごはんの時にはいつもお茶を出してくれた。
リプトン(いわゆるパックの紅茶)を煮出してくれることが多かったのは「ミカは外人だから」と気を遣ってのことだったらしいが、私は摘んできた、この土地に生える色んな種類の葉っぱを煮出したものが好きだった。
私はここの生活により近いものを好んだし、家族は外人の私をもてなそうと色々気を遣ってくれた。お互いの思いがわかるのにはそれなりの時間がかかるというものだ。

お茶の中でも、カンカリバ(ケンケリバ)は、アフリカに行ったことがある人にはポピュラーで、栄養もある(らしい)ので、私はそれを気に入り、ある日、摘んで日本に持って帰りたいと友人にお願いした。

カンカリバが生えているところに連れて行ってもらって、摘み始めたものの、絡み合う似通った植物の中で、私にはどれがカンカリバで、どれがそうでないのかよくわからなく、「葉っぱを見分けることすらできないのか・・・」と情けなくなった。まぁしょうがない。1枚1枚吟味しながら摘んでいたら、横のアフリカ人はがっさーっとむしって袋に入れていたので、そのへんも諦めて袋いっぱいにし、家に帰った。
摘まれたカンカリバはフツーにその辺の地面に広げて干され、だいぶ飛んで行っていたけれど、通りがかった人がちょっと整えてくれたりして、そんな風にしてお茶になった葉っぱは、ちょっとばかり思い出が詰まった。

カンカリバ

そう、カンカリバを摘みに行った場所は、植物が雑多に生えているごくどこにでも見かけるような土地だったのだが、聞けば、死んだ人を埋めている場所だという。言われてみれば、ところどころもっこりしているような・・・墓場、わかりにくっ!
では、このカンカリバは人を栄養にして育っているのかっ!呪いとか吸ったりしてるんじゃないのかっ!?とびっくりして聞いたら、「別にそういうのはない、普通だ」とあっさり言っていた。うーん、まぁ・・・ちょっと知らなかったってことで。

あ、飲んじゃった?気持ち離れたところで摘んだから、大丈夫、大丈夫・・・

スポンサーサイト

category: マツ村!

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://matsunagamika.blog25.fc2.com/tb.php/165-2d2f0a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。