matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アレの話30 バンバンババンバンババン 

 

マリンケ語で埃(ほこり)のことをバンバンという。
村は乾燥しているので砂埃すなわちバンバンの舞いがひどく、歩いているだけでも一目瞭然だが、ましてや村を行進して太鼓を叩いたり、ノーヘルでバイクに乗ったり、車の窓を開けていたりする(冷房はないので密閉は不可能)と、バンバン吸引率はハンパないことがわかる。太鼓の行進の時はたくさんの人が走ったり歩いたりして前が見えない程で、一度行くだけでも体に砂時計ができるような気分だ。
アフリカ人は平気なのかと言えば、バンバンのせいでお腹が痛い、とか、アフリカ人はバンバンをいっぱい吸っているから病気になる、とか言いながらなかなか口を布で覆ったりしない。咳をしている子供が常にいるのもバンバンのせいではないかと気になったのだが、日常生活にあるものなので、現状で予防は難しいのだろう。

そんな訳で、アフリカ人はよく鼻毛がでている。
さすがに若い人や女性は気にしているようだが、かたくなに切るのを拒む人もいる。その中にはバンバン対策と言っている人もいるが、全員だかはわからない。日本だって目から出てるまつげは切るどころか一生懸命伸ばそうとするのだから、鼻から出てる鼻毛だって見過ごしてもいいはずなのだが、どうしても気になる。
どうしても気になるし、気にするアフリカ人もいるけど、切らないといったら切らない。そう、気付いてないんじゃないんです、切らないんです・・・これは見慣れるしかない。

それからバンバンが多いと当然、はなくそも溜まりやすい。・・・と、ここでその名前を連呼するのも気が引けたので別名を探したがないらしい。なので、勝手におはなそさまと書きます、今日は。ええ。
昔、「日本むかしばなし」の本で「垢太郎」という、垢で人形を作ったら命が芽生えちゃった話があったように思うが、村でバンバンの中にいるとおはなそさまで太郎ができる位、本当にいっぱい溜まってしまう。常に。
なので、村の人は男でも女でも人前で鼻をほじるという行為がごくふつうだ。
きれいなおねえちゃんも、堂々と若い男の子の前で鼻にぷすっと指を突っ込む。
「あーあ。美人が台無しだねぇ」なんて最初思っていたけれど、ここにはティッシュというものはなく、ティッシュを使うといちいち捨てるのに気を遣うので、気がついたら私も堂々とほじほじしていた。やりだすと次から次へとおはなそさまがいらっしゃるので、お掃除しがいが出て来て、バンバンの多いところに行った帰りはいつのまにかおはなそさまのお掃除が楽しみになるのでした。

って、そんな話でごめんなさいね。

ほじほじ






スポンサーサイト

category: マツ村!

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://matsunagamika.blog25.fc2.com/tb.php/175-f1013cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。