matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

21.おばちゃんVSおばちゃん ファイッ!! 

 

最近、スポーツクラブに週一回は通うようになった。
なにしろお腹とお尻が相当ヤバいのである。
向かうとこ洋梨でピーマンだ。
ということで、毎度サウナでおむつ巻きも健在だ。
サウナは面白い。
何がって、とかく奥様達の会話である。

だいたいにおいてそれは、誰々は最近見ないとか、
あれは体にいいとか、
息子がどうとか、
何々先生のクラスはどうとか・・・
そんなどこでも同じような会話なのだが、
聞いていると主婦感があまりにリアルで飽きる事がない。
しかも、基本的にサウナは私語を慎むべき処であって、
静かに座っている人も多いものだから、
特殊な音波を出すおばちゃんの会話は丸聞こえなのである。

先日60代であろう、でっぷりと太ったおばちゃんが三人、
腰が痛いとか、こうすると油が控えられるとか、
例に漏れず、声高にしゃべっていた。
もはや成す術のない、まるで3匹のおばぶたといった出で立ちだ。
こういう人の多くは、
パルメザンチーズやはちみつやかりんとうは太らないとかう、
都合の良い理論だけを信じているものだ。
「しゃべっているとサウナってあっという間よね~」
そうだろ、そうだろ・・・周りはうるさいのをぐっと堪えている。

と、そこへ別のおばちゃんが入ってきた。
スーパーに行ったら、必ずレシートをチェックして、
どんなに混んでいようと割り込んで愚痴をいうタイプだ。
そしておばぶたちゃんを一瞥するやいなや
「ちょっと!おつり10円足りないじゃない!」のごとく
おばぶたちゃんの騒音にブチ切れんばかりの顔をしたのである。
その様子にサウナ内は異様な緊張感が漂った。
気付かないのは誰一人いない、3匹のおばぶたちゃんを除いては・・・。

1分、2分・・・時計の針はゆっくりと動いた。
殺気だつレシートおばちゃんに周りは一斉に目をそらした。
しかし、3匹のおばぶたちゃんは
血糖値を下げる中国茶の話に夢中である。
一日4~5杯で脂肪も燃焼なのだ!!
3分、4分・・・

「あ~もうのぼせちゃったわね~」

ようやく3匹のおばぶたちゃんは、
まるで滝にでも打たれてたんじゃないかという位の汗を全身から流し、
何ごともなかったかのようにサウナから出て行った。

あぁよかった、乗り切った・・・
サウナ内に妙な一体感と安堵の色がうかがえた。

・・・と思ったのもつかの間。

今度はレシートおばちゃんが待ってましたとばかり口を開いたのだ。
「ああいうおばちゃんがいるから迷惑なのよ。
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃと・・」
再びサウナ内に不安な空気が流れた。

もしや・・・

そうなのだ。このレシートおばちゃんの悪口が爆走を始めたのである。
「女3人書いて何ていうかアナタ知ってる?かしましいっての!
ああいうののことを言うのよ!」
たちが悪い。
なんと今度は周りまで巻き添えだ。
おばちゃんにおばちゃんの悪口を言われてどう返せというのだ。
周りは動揺を隠せない。
「はぁ・・・」

3分、4分・・・
やがて、サウナの熱気と自らの熱弁で
レシートおばちゃんがのぼせて出口へ向かった。
と、同時に、
再び、すっかりほてりを冷ませたおばぶたちゃんが姿を現した。
「さっきのお茶だけどさ~・・・」

そう、
休んではまた入る、休んではまた入るのサウナ内では
入れ替わり立ち替わり終わることなく、
このおばちゃん達の熱いトークがくり返されたのだ。
サウナからは必要以上にひとり、またひとり・・・
クラクラと退出していったのは言うまでもない。


自分はさておき、人のマナーにはうるさいのが
おばちゃんの鉄則なのである。

obasauna.jpg


スポンサーサイト

category: 完了形:自己満足系コラム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://matsunagamika.blog25.fc2.com/tb.php/18-49acc7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。