matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

トイレの話36 マーツル昆虫記3今年最強のあいつ 

 

今回はこの旅一番衝撃的なマーツル。
はっきり言って汚いです。そんな話書かなきゃいいのだけれど、あまりのインパクトで一旦頭からどうしても飛び出させずにはいられないので、食前食中、汚い話が嫌いな方はスルーしてください。

祭りの頃、太鼓叩き達は村からお呼びがかかると旅の支度をして村に向かい、祭りの間、村に何日か滞在する。日帰りの予定が、もっと祭りをやって欲しいと何日か延びたり、2〜3の村を巡業することになったりもする。寝床は行く先々の村の人の家をお借りし(この話はまた)、到着すると村の人が「ここが大トイレで、ここがお風呂(小トイレ)」って教えてくれたりもするのだが、到着するのが深夜になると村は寝静まっているので、仲間たちが辺りを歩き回ってそれを探し出してくれる。勝手に使っていいのだろうかと思うが、いいらしい。

ある時深夜クタクタで村に到着するとすぐに大雨が降り出したことがあった。大雨の深夜とあっては、なかなか寝床が見つからず、やっとみつかった家は大雨の中だいぶ遠くにあって、着くともはやびちょびちょ、ムシムシと暑く、もうとりあえず寝ようということになった。でもトイレはガマンができないので、雨が少し落ち着くと、真っ暗で寝静まった家の周りを探してもらい、ぬかるみの中を歩いて、とある家の裏手のトイレに辿り着いた。

体は濡れているし暑いしの不快な中、トイレを懐中電灯で照らすと、そこは広くて案外こぎれいな大トイレだったのでちょっと安心をした。気持ちが少し落ち着くと、次はまたぐ前にそっとボットンの中を照らした。突然の来客で、小バエの大集団が一斉に逆流してきたり、ゴキブリがブーン!と飛び立ったりすることがあるからだ。すると・・・

なんとそこには、大きめの缶詰の空き缶が至近距離で設置してあって、中には溢れんばかりの黄土色の液体の中に無数の真っ白なウジ虫がうようよしていた!一匹一匹はっきりと目視できる距離で!体をこすり合わせる音が聞こえてきそうな距離で!

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。これは・・・!!!

初めてだった。増してや、真っ暗なトイレで照らし出された瞬間といったら、もうそのまま出て、外で用をたしたい気分だ。が、一度目に焼き付いたやつらはもう見なかったことにはできず、そーっと高い位置でボットンをまたいだ。ドキドキドキドキ・・・はねて体にでもくっついたらどうしよう・・・と、不快指数100を越えた辺りで、なにかがふっとふっきれた。懐中電灯で照らされたやつらをじーっと見つめると、時たまうわっと勢いを増したりする様子や怒っているようでも、ご機嫌がよさそうでもある、彼らをじいっと観察し始めていた。
そう、この国にいると、ゴキブリもアリもハエもウジも、なんかじーっと観察してしまうのだ。アリの右往左往具合なんて見ていると、つまらないテレビより面白い。

ま、ウジ見て不快なのは間違いないですけど。でもきっとストーリーでも仕立てないとうまくやりすごせないのだ。

そして一連の作業が終了すると、何の動揺もしてないかのごとくトイレから出て眠りについたのだけれど、今でもあの光景は鮮明である・・・。

それ以降はそんなトイレありませんでしたけどね。

てな訳で、あまりにグロテスクなので、その時の私の様子をマンガでどうぞ。

ウジとの遭遇
スポンサーサイト

category: マツ村!

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

あるあるあるあるあるのよ~~~~私も!!
ドゴンへ向かう途中の道の駅(!?)でトイレで、まさにコレ。
ウジのこすりあう音「ブンブン」というか「ザーーー」というか...

いつもみてるよ、まっちゃん☆
また会いたいね☆

宮崎のユキ #- | URL | 2013/08/07 20:30 | edit

ユキちゃん

おぉぉぉぉ!ゆきちゃ〜ん!
素敵なカフェを始めたのだよね?動画をみたよ、おめでとう〜。
ゆきちゃんのお店に行きたいと、思い描いていたのだよ!ブログを見ていてくれたなんて嬉しいなぁ。で、またコメントがこの記事ってのが(笑)!

まつ #- | URL | 2013/08/08 10:17 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://matsunagamika.blog25.fc2.com/tb.php/184-d91ff0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。