matsunbo blog

イラストレーターまつながみかのafricanとつぶやきなブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

26.元に戻るんだろうか?年頃バディ! 

 

カッピングというのを御存じだろうか。
中国、ヨーロッパで古くから行われていた民間療法だ。
目的は血行促進らしい。効くのだろうか。

まぁ、いいのだ。

あのカポッってのに興味シンシンなのである。
いぼいぼみたいなのをキュイーンと背中に張り付けてみたかったのだ。

とある、寒々とした事務所2階のベット。
担当のおばちゃんはよっこいしょっと階段を昇る。

着衣を下ろして、
ガラスでできた 恐竜の卵 みたいなものを背中に置き、
バキュームみたいので陰圧する。

痛い?

いや、超気持ちエエ!
・・・という訳でもないが、吸い込まれる感じが悪くはない。

しばらく放置。
おばちゃんに「どうなってるか見てもいいですか!」と聞く。
「あらあらこのコは好奇心旺盛だねぇ」
すっかりはしゃぐ子供扱いである。
「ちょっと待ちなさい。取る時見させてあげっから。」
なんだか田舎に来たみたいな素朴な雰囲気だ。
そして、卵をぶらぶらさせて 大きな鏡の前に立つ。

すごい!
背中の肉が真っ赤になって、
焼く前のハンバーグみたいにもっこりと卵の中に収まっている。
気持ち悪いっ!が、なんかイイ!

そして時間にして15分、あっという間に終了。
おばちゃんのあったかい笑顔で見送られる。

下に降りると違うおばちゃんやらくつろいだ常連さんらしきおばちゃん達が
茶を飲んでだべっている。

「どうだった?」
「いやーすごいですっ!記念に写真を撮ろうと思いますっ!」
私が興奮覚めやらぬ様子で そういうと、
「ここで撮ってあげるわよ。」

・・・ということで、おばさま達の前でお披露目となる。
「花の傍がいいわねぇ。」
一体何を美しく見せようというのだ。
いや・・・花とかはいいんですけど・・・。

しかし、もはや私はノリノリ。
花瓶に活けられた花をバックにちょっとしたセミヌード写真会。
うっ血した背中に
おばちゃん達の歓声があがる。
「まぁーひどいっ!真っ赤!」
なんて嬉しそうなんだ!

しかし、
「ありがとうございます!頑張ります!」
意味不明な笑顔で答えると
そそくさと着替え店をでた。

家に帰ると、
改めて思った。

背中がえらいことになっている・・・

cupping.jpg



スポンサーサイト

category: 完了形:自己満足系コラム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://matsunagamika.blog25.fc2.com/tb.php/23-f516b6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。